(社)奈良県測量設計業協会は、国および県と災害協定を締結し、積極的な防災活動を行い、常に体制を整備し必要な資機材を確保し、緊急を要する災害復旧の応急対策調査に迅速に出動できるよう務めております。


<国土交通省近畿地方整備局との協定>

(社)奈良県測量設計業協会が所属する(社)全国測量設計業協会連合会近畿地区協議会と、国土交通省近畿地方整備局は「災害時における近畿地方整備局所管施設の緊急的な災害応急対策業務に関する災害協定」を締結しており、地震・津波・異常な自然現象及び予期できない災害が発生した場合において、近畿地方整備局の管理又は委託管理する施設等において発生した災害の緊急的な応急対策調査業務を実施するにあたり、協力して被害の拡大の防止と被災施設の早期復旧に資することを目的としています。

・応援協力の要請体制


※要請があった場合は、近畿地区協議会会長の指示に基づき、近畿地方整備局の所管施設等の被災状況を把握し近畿地方整備局の所掌する事務所長等の長の指示により当該災害の応急対策調査を実施し、報告する。





「不当要求防止責任者」
講習受講事業所

当協会員事業所は、「不当要求防止責任者」講習受講事業所です。
「不当要求防止責任者」とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第14条に基づいて、企業、団体、商店などの事業者から選任する不当要求を防止のための責任者のことです。